ごあいさつ

 

キッズパーク水戸のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

人生で最も幸せな出来事のひとつ、子どもの誕生。ですが、子育てには不安や悩みもつきものです。

そもそも子どもの成長には個人差があり、ほかの子の成長と比較することはあまり意味のあることではありません。しかしそれはわかっていても、ほかの子より成長が遅いと不安になりますし、早く成長してもらいたいと願うのも正直なところ。

「這えば立て 立てば歩めの 親心」

とはよく言ったものです。

あとになって振り返ってみれば、子どもはゆったりと、しかし確実に成長してきたことがわかります。でも子育ての只中にあっては「何度言っても理解してくれない」などと、成長しないわが子を嘆きたくなることは実によくあることです。

特に、「こころ」や「あたま」の成長は「からだ」の成長に比べ目に見えないので余計に不安になりますが、多くの場合、それらの悩みはあとで振り返れば笑って話せるものばかりです。

でも、じつは、最近の子どもたちにはちょっと気になることがあります。

それは、幼児期から学童期において、あまりにも遊びがたりていないということです。

特にからだを動かすあそびは子どもの様々な成長に必須なのですが、大人の都合で子どもを取り巻く環境が変わり、多くの子どもにとってあそびがたりておらず、そのことが成長の足かせとなっているケースがすくなくありません。

 

子どもたちが、「ここに来ると楽しい」「ここに来るとなんだか落ち着く」「ここに来ると大好きな人がいる」といった気持ちになるような...

また、個々の基本的人権を尊重し、自己決定を大事にし、自分自身で遊びを選択し、自分自身の思いを伝え、自分自身の感情を表現出来るようサポートする。

当たり前のことなのかもしれませんが、そんな施設でありたいものです。

 

 

                                                                                                            株式会社プロシード       

                                                                               代表取締役 栗田篤史